保湿はしっかり

保湿11
肌の保湿のためにやっていることは、基本的なスキンケアをしっかりすることです。
当たり前すぎると思われるかもしれませんが、日々忙しくしているとスキンケアは惰性で適当にするようになったりもするので、時々鏡の前で自分の顔をじっくり見ながら丁寧にスキンケアをするのもいいものですよ。

 

この時期は乾燥が気になるので、ぬるま湯ときめ細かいで洗いの残しと泡の流し残りのないように洗顔をした後に、化粧水はヒアルロン酸配合のしっとりタイプに変えて、季節を問わず使っている美白美容液、その後に秋冬用に毎年使っている保湿乳液と重ねて塗っていきます。

 

この一連のケアが丁寧にするだけで、次の日の肌の感触が違ってくるのだから不思議なものです。
他にも寒くなると半身浴をしたくなりますが、その時にそのままだと顔の水分まで一緒に蒸発してしまいそうなので、薄くニベアや乳液などを塗ってから湯船に浸かると無用な乾燥もせず、ゆっくりバスタイムを楽しめます。
保湿12
あとは保湿のために、緑黄色野菜を多めにとるようにしています。
緑黄色野菜は不足すると肌がダメージを受けかさつきやすくなるというので、季節を問わず摂っておくと体の内側からも肌の保湿のためになりますよ。